スキーと聞けば、皆さんはどんなイメージがありますか?
普段から雪と親しんでいる方は白銀の世界に華麗にシュプールを描いて優雅に滑る自分を想像するかもしれません
または、それからは縁遠く、スキーをやったことすらない方もいることでしょう。
なかには、やってみたいけれど、どうすればいいかわからないといった方もいるかもしれません。
寒いからとか、怪我をしたらどうするんだとか、ネガティブな発想を持つ人もいるでしょう。

スポンサードリンク

スキーの魅力

冬には雪が降ります。
当たり前のことですが、スキーヤーやスノーボーダーにとっては重要なことです。
楽しいからやる。
これがスポーツの原点だと思います。

何もスキーやスノーボードに限ったことではありません。
なかには運動嫌いの方もいるでしょう。
でも、一度スポーツにのめりこんだら楽しくてやめられなくなってしまうのはスポーツのもつ魔力ではないかと思います。

好きな人、嫌いな人があるようにスポーツにも好き嫌いがあって当然だと思います。
個人的な見解ですが、嫌いなスポーツは無理してやる必要は無いと思います。
そして、スキーが嫌いなほうに入らないことを祈ります。

できれば興味を持ってもらいたいと願うのは、楽しいことはみんなでしたほうがもっとずっと楽しくなると思うからです。
スキー場に誰もいなければ自由自在に滑ることはできます。
でも、それでは楽しさの共有もありません。

あの雪山ならではの活気が無いのは寂しすぎます。
ぜひ、雪山に興味をもってください。
上手に滑れたときの達成感や爽快感を共有していきましょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

スキー場とスキー用品:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://s.f122.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。